スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

幸せになって欲しい!

最近、犬に関する悲しい事件が後を絶たないのですが、
またぁ?!なんです。

かえるさん のブログから教えてもらいました。

アークエンジェルズ の大型犬レスキュー です。
resucue[1].gif

まだ、詳細はわからないようです。



20060923161011.jpg
またなの?はぁ



三重の繁殖場でレスキューされた子たちは、だいぶ新しい家族が見つかってきている様です。
wanlife-banner3[1].jpg

チェリオちゃん や  ポッキーちゃん にもうれしい報告が期待できそうです。
 
ポッキーちゃんはお試し飼育の為にすでにまぁる家を旅立ちました。

譲渡の条件がまぁるさんのブログに記載されていました。
<譲渡の条件とお願い>
・ペット飼育可の住環境であること(集合住宅や借家の場合、確認が必要です)
・完全室内飼いであること。
・同居家族全員の同意があること。
・譲渡希望者が55歳以上や独居者の場合、
 もしもの時に備えて代替飼育者がいること。
・譲渡後はいかなる理由があっても最後まで飼育し、
 内科的・外科的疾患が発生した場合は適正に処置し愛情を持って飼育すること。
・一ヶ月以内に畜犬登録を行うこと
・毎年の狂犬病の予防接種やその他5種以上のワクチン接種、
 ノミダニ予防や毎月のフィラリア予防などをきちんと行うこと。
・体罰を使わず、犬にやさしい方法で必要なしつけを行うこと。
(必要ならアドバイスや指導者紹介もしますので)
・譲渡後も、飼育状況についての報告にご理解ご協力いただき、
 必要と判断される場合は訪問や助言を受け入れていただくこと。
以上の一般的なことに加えて、ポッキーの場合、

この子のこれまでの不幸な生育環境を理解して、
万が一、予想外の病気や障害が発覚する可能性も含み(今はありませんが)、
すべてをあたたかく受け容れてくださること。
特に、口腔内のケアは普通以上に手間がかかること、
トイレやマーキングについてはしつけ中であり、
根気良い関わりが必要であることをご了承いただいて、
努力していただくことが必要です。

以上のことをすべて理解して受け入れて下さるお家が見つかりほんとうに良かったと思います。
厳しい条件の様ですが、当たり前の事なんですよね。


20060923161145.jpg
 僕の家は条件に当てはまっていないんだぁよ



そして、この酷い動物病院!
bana.gif
9月20日 東京地裁に於いて第1回の裁判があった様ですが、どうだったのでしょうか?
それでも、ここの病院で今だに被害にあっている方が後をたたない様です。
裁判中でありながら、次なる被害者がでるってどういう事?


20060923161130.jpg
 何で営業停止にならないの?


20060923161211.jpg
  病院に行ってよけい具合が悪くなるなんて



先週でしょうか?
ある都立高校の文化祭で父母主催で犬の写真の展示をしているニュースをテレビで見ました。
児玉小枝(こだまさえ)さんという写真家が保健所などで悲しい最期を迎える犬を撮った写真です。
ちょうどその日、友人がこの写真のサイトを教えてくれたのです。
dobutsu[1].gif

どうぶつたちへのレクイエム
「ラストレポート ~ この世に生を受けて」

児玉小枝さんは
ゴミ袋に入れて捨てられていた犬の死体を見つけたことで、飼い主のモラルの低さを改めて痛感。「悲しい思いをしたくないから」と、それまで目を背け続けてきた捨て犬や捨て猫の問題に取り組むことを決意し、保健所や最終処分施設などの取材を始め、

写真展「どうぶつたちへのレクイエム」
本展の主旨に賛同してくださる方たちの協力を得て、全国を巡回展示
しているそうです。

今回その都立高校の文化祭には足を運べませんでしたが、いつかどこかで展示していたら観てみたいと思います。
チャンスがあれば、自分たちが主催で写真展を開催することもできる訳ですね。

比較された2枚の写真、「おかあさんに抱かれて眠りについた子」「保健所の檻の中から悲しそうな目をしてみている子」。。。
保健所での殺処分は安楽死ではありません。
私もつい最近知った事ではずかしいのですが、炭酸ガスで苦しみながら死んでいくそうです。

どちらの仔が幸せな犬生を送ったかなんて一目瞭然ですよね。

我が家に家族として犬が加わってから1年余りがたち、友人やお散歩でお友達になった方、そしてブログでお友達になった方から、いろいろな情報を教えて頂いています。
その中には悲しい現実も多いのです。
自分のできる範囲でできる事といったらほんとうに小さな事しかできないのですが、し続けていきたいと思ている今日この頃なのです。

20060923161250.jpg
 まずは一生懸命働いてきなさい。くりとウィルはお利口に寝てお留守番しているから

スポンサーサイト

2006/09/23 23:38 | わんこCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

本当に最近、ワンコに関するゾっとする事件が多いですね。
多分、今までもあったことなのでしょうが、目にとまっていないと言うか、情報が入ってなかっただけなのでしょう。
私もブログを始めて色々な事実を知りました。
知らなければ良かったと思うこともありますが、これらの事実を知ることで我が子だけでも守ってあげなければ・・・と思う気持ちが強くなっています。
そして、私一人の力では大きなことは出来ませんが、皆さんに知ってもらい、たくさんの人が集まると大きな力になることを知りました。
これからも小さな力だけど、出来る範囲で精一杯の協力をしたいと思います。
世界中のワンコが幸せになれる日が来ますように・・・

No:903 2006/09/24 02:10 | ひな*とむ姉さん #oBC/IDcY URL編集 ]

ワンコに関する悲しい事件は本当に多いですよね。
ブログを始めるまで全然知らなかったのですが、現実を知って悲しくてしかたありませんでした。
「命を大切にする」という当たり前の事ができない人の多さにもとても不安を感じました。
これからも被害にあうワンコがいると思うと・・・。

どうすれば不幸な目にあうワンコが減るのかわかりませんが、せめて自分が出来る事を探して、本当に小さな力でも協力したいですね。
きっとたくさんの人の協力が無いと何も変わらないですものね。

No:904 2006/09/24 02:39 | フラママ #0ecWsDRU URL編集 ]

ワンコの悲しいニュースが続きますね。
人間も同じ動物なのに・・・
人間は決して偉いわけではないと思います。
今まで動物たちと共存して生きてきたと思うので・・・
ワンコ達の幸せを願います。

No:905 2006/09/24 08:33 | momoya #- URL [ 編集 ]

本当に悲しい事件が絶えませんね・・
私のブログでも紹介させてくださいね。

No:906 2006/09/24 09:32 | REON&うららママ #- URL編集 ]

fukuさん御紹介いただきありがとうございます。
あのガリガリに痩せてしまっている大型犬の子を見ると、どんなに凄惨な状況だったか・・・・とても悲しいです。
私も出来ることしか出来ませんが、自分が出来る範囲でやれる事でも何か救いになることもあるんだって思ってやっています。
みんなが幸せになれるといいですよね、こんな嫌な事件早くなくなればいいのに。

No:917 2006/09/26 10:39 | かえる #PR6.u/TU URL [ 編集 ]



☆コメントありがとうございました☆

v-286 ひな*とむ姉さんさま
保健所での殺処分のレポートはひな*とむ姉さんの記事から教えてもらったんでした。
すごくショックでした。
その頃から、犬の悲しい事件が立て続けに起きている感じがします。
ほんとうに一人一人の力は小さくても、集まれば大きな輪になりますよね。



v-286 フラママさま
私もブログから色々なことな情報を得ています。
そして、犬の悲しい事件も・・・
酷い人間の犠牲になっているどうぶつも多いですけど、
ひとりひとりの暖かい気持ちに触れる事ができたのも事実です。
きっと大きな輪、大きな力になっていきますよね。



v-286 momoyaさま
ペットブームの悲しい裏側ですよね。
金儲けの手段にだけはして欲しくないです。
ほんとうに多くの犬に幸せになって欲しいですね。



v-286 REON&うららママ さま
リンクありがとうございました。
REON&うららママのは実際に行動に移されてすごいなぁと思います。
私もちょっとづつ、できる事から続けていこうと思っています。



v-286 かえるさま
かなりの頭数の仔たちがいる様ですね。
骨と皮ですもんね。酷いものです。
かえるさんの様にはできないですが私も少しづつできる事から
やり続けたいと思っています。

No:922 2006/09/26 23:34 | fuku #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。